私はいかにムダ毛と格闘してきたか

小学生の頃から親譲りのムダ毛の濃さが気になっていました。

中学生になるといよいよ我慢できなくなり、カミソリで腕や足の毛をせっせと剃っていました。
高校生になると、毛を剃ると余計に濃くなる、と聞いたので、脱毛クリームやワックスを使うようになりました。

脱毛クリームはお手軽ですが毛先は溶けても切れ毛になって黒々とした根元が残りがちで、今一つ使い勝手がよくありませんでした。ワックスは根元から一気に瞬殺できるので爽快でしたが、温めすぎてヤケドをすることもあったのでとても神経を使いました。

大学生の頃は寮に住んでいたので、夏場は友人とワックスの塗りっこをして楽しみました。おたがい、こんなに取れた~と引き剥がした後のワックスを見せ合って喜びました。

社会人になると、電動脱毛器を沢山見かけるようになりました。これは本当に画期的でした。本当に、根元から根こそぎ取れるのです!しかも、一度買えば数年使えます。ドラッグストアで男の店員の前に脱毛クリームやワックスをつき出すような恥ずかしい真似をしなくて済みます。本当にありがたかったです。おかげで、それ以来ワックスやクリームは一切使っていません。

以来、20年程電動脱毛器を愛用しています。自分で脱毛した時の爽快感や達成感が気持ちいいので、脱毛サロンに行こうと思ったことはありません。ただし、何かのはずみでフリーチケットなどが当たったら一度試してみたいとは思います。また新たな発見があるかもしれないですし。

(40代前半女性)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ